松田優作さん

January 11, 2015

 

黙っていましたが、実は私、定期的に「松田優作不足」みたいな状態になり、

慌てて家にあるDVDを見て、発作を鎮めることがあります。

 

と言っても、大変お恥ずかしながら、私が優作さんにハマったのは本当に最近で、

きっかけはなんと、2013年の朝ドラ「あまちゃん」なんです。

しかも、ひねくれたことに、ミズタク(松田龍平さん)からハマったのではなくて、

薬師丸ひろ子さんからはまったのです。

 

「あまちゃん」を見ていて私は、

ああ、私は将来、薬師丸さんみたいなかわいらしいお姉さんになりたい!

と思いました。

それで、薬師丸さんのようになるためには、今からどんなふうに振舞っておけばよいかを研究するために

(25年後の自分よりも、今の自分を磨いたほうがいいんじゃないかというご尤もな突っ込みはさておき、)

映画の『探偵物語』を見ることにしたのです。

 

そして、『探偵物語』を見終わった私は、

薬師丸さんの可愛らしさは勿論なのですが

(余談ですが、『探偵物語』で薬師丸さんが着ているお洋服が、全てすごく可愛いです)、

それ以上に、松田優作さんのかっこよさにやられてしまったのでした。。。

 

以前ツイートしたことがありますが、

映画『探偵物語』の最後のほうに、

優作さん演じる辻山の部屋でのシーンが出てきます。

私はこのシーンが大好きで、1日に何回もここだけ繰り返して(!)見ていた時期があります。

冒頭「松田優作不足」の、一番即効性のある治し方も、このシーンを急いで見ることです。

 

***

かっこいいかっこいいばかり言っているのもどうかと思いますので笑、

松田優作さんのどこを尊敬しているのか、というのを書いておきます。

 

優作さんの名言の中で、

「お前たちは、俺には絶対に勝てない。なぜなら俺は24時間映画のことを考えているからだ。」

というのがあります。

これが全てを表しているといつも思います。

 

ちょっと話がずれるかも知れないのですが、

私は、本名で活動しているミュージシャンさんが、好きな傾向にあります。

(芸名で活動されている方の中にも、勿論好きなミュージシャンさん、たーくさんいますが、傾向として。)

それは、朝から晩まで、そして寝ている間も、演奏しているときもそうでないときも、

その人が、その人であり続けて表現している、というのに、魅力を感じてしまうからだと思います。

 

優作さんについても、

24時間、寝ている間ですらも映画のことを考え続け、松田優作であり続けた、

というその美学が、かっこいいと思っています。

 

***

実は、私が最初に見た松田優作さんの映画は、『野獣死すべし』でした。

大学生の頃に見たのですが、実はこれは最初、ピンと来ませんでした(!)

というよりも、演技が演技に見えなさすぎて、優作さんが本当にヤバイ人に見えてきてしまい、

末恐ろしくなって、気持ち悪くなってしまったという感じでした。

今考えると、初めて見た者にこんな意識を持たせられる、その演技力がすごかったわけですね。

 

優作さんの演技の魅力は、その所作にある、と感じることが多いです。

特に、タバコ。

私はそれまで、タバコがかっこいいと感じるという考え方が正直、全く理解できなかったのですが、

松田優作さんのタバコの吸い方を見て、ああ、これはカッコいいわ!と、人生で初めて思いました。

一つ一つの仕草全てが、意味を持っていて美しいと思います。

その、きちんと理由があってその仕草をしている、という(本来は当たり前の)ことが、

演技の説得力を、ものすごく大きなものにしているんだろうなあと、素人ながらに感じます。

 

***

ところで、「徹子の部屋」に松田優作さんが出演した回の、VHSというものがあります。

その徹子さんとのトークの中で、

雪村いづみさんの娘さん(朝比奈マリアさん)が、確か小学生の頃、

優作さんに一目惚れしたのに、優作さんはもうご結婚されていて、

それをマリアさんがとても残念がっていた、というお話になるのですが、

そこで優作さんが、「ごめんね、マリア」と、はにかんで言います。

 

もう、この一言を見るためだけに、

このVHSを渋谷TSUTAYAさん(にあります)で借りたほうがいいです。

演技していないうちの24時間の、つまり「地の『松田優作』」のカッコよさを、

目の当たりにできるのは、このVHSくらいではないかと。

ぜひ!

 

***

そういえば私、1年ほどまえに、

「第1回 金子主催の松田優作ツアー」というのを、友達を巻き込んで開催しました。

横須賀は猿島に行きまして、

指を拳銃の形にしながら、トーチカの中をぐるぐる走ったりしたのですが、

そろそろ第2回を開催したいと思っています。

どこか関東近辺で、オススメの松田優作系ロケ地がありましたら、教えてください!

 

 

 

Please reload

Recent Posts

January 11, 2015

November 1, 2014

Please reload

Archive
Please reload

Follow Me
  • Twitter Basic Square
  • Soundcloud がアプリのアイコン
  • ブロガーのAppアイコン
  • YouTube の古典的な

© Kaneko Mayumi  2014